仕事がえりに。

CATEGORY PAGE

category: 三江線  1/2

トンネル越しに。

昼過ぎに、仕事の依頼が舞い込み、撮影を昼過ぎで切り上げ、神戸に帰る。仕事の依頼が無ければ、夕方まで撮っていたかもしれませんが、続きは次回とします。沿線事情は、大方今回で解りましたので、次回はもっと狙いを定めて撮りましょうか。トンネル越しの、上り列車を撮って、今回は退却です。三江線。...

  •  2
  •  0

昼過ぎまで、時間たっぷり。

昨日、夜に走った川沿いを、昼までロケして歩きます。しかしま~、景色のあまり変化が無く、けっきょく撮ったのは沿線のアジサイ。三江線。...

  •  0
  •  0

トンネルに吸い込まれ。

駅を出発した列車は、すぐにトンネルに消えて行く。三江線。...

  •  0
  •  0

2日目の朝。

江津のビジネスホテルに泊まっていた。5時台の始発は、寝過ごした。8時台の上り列車は撮りに向かったが、お腹が差し込んで、列車をやり過ごす。朝の3本の列車の内、すでに2本の列車が行きすぎた。次の列車を逃すと、昼まで列車は走らない。えらい事です。朝は是非とも、赤い石州瓦の集落と撮りたかったが、すでに予定は総崩れです。赤い石州瓦の集落との撮影は次回として、江津本町駅にアジサイが咲いていた。季節物は撮っておかな...

  •  2
  •  0

江平駅停車中。

撮れるなら、撮っておこう。一日の本数は少ない。この後、江の川沿いを降り、江津市に向かう。この日の撮影は、これでお終い。三江線。...

  •  0
  •  0