仕事がえりに。

ARTICLE PAGE

16 2016

峠を降りて来た。

険しいスイッチバックの峠を降りて来た、オロチ号。

ここまで降りてくると、機関車は煙を上げて走る事も無く、ただ転がるように降って行く姿は

安堵かんすら感じられます。
38
木次線。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment