仕事がえりに。

ARTICLE PAGE

02 2016

地獄谷続き。

昨日の続き。

いきなりの裸足で川渡りです。

僕の足。笑い
36
沢の水がとにかく冷たい。

二人で泣きながら対岸に渡り、足を拭いていると、僕ら以外の登山者が一人。

さて、この人はどうするつもりやろうと見ていると、やっぱり山靴を脱ぎだした。

この人も、想定外だったのだろう。笑

さて、堰堤が見えてきた。

ここは普通に左から登る。
6
ここから堰堤越えが続くのと、裸足の川渡が続くのだ。
5
次の堰堤越え。裸足で川に入り左隅のロ-プにしがみつく。

ここの淵にははまりたくない。

たぶんはまれば、背丈ぐらい深い淵だから、こけられない。

それにしてもこの時期の沢の水は冷たい。

ま〰ッ、イワナが生息しているので、それなりの冷たい水だ。
2
堰堤上から、淵を見る。

さて次の堰堤。

ここは右から登る。
6
一足先に堰堤上から。

巻き道を使って下の淵の堰堤を回避したツボちゃんと広島からやってこられた、登山者。

あまり巻き道を選択する意味も無いぐらいの、巻き道でありましたな。
3
堰堤を登るツボちゃん。
3
堰堤を超えれば堰堤。
36
人のあまり入らない地獄谷。

30cmを超えるオスの尺イワナが、3匹のメスイワナを連れ、浅瀬にいた。

メスはすぐに逃げたが、尺イワナのオスは逃げることもなく、目の前にいる。

もしかしたら、プレ産卵中でオスはお疲れだったのかもしれませんが、この谷に尺イワナがいる事が確認出来た。
6
今日はここまで。

まだ、続きます。笑

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment