仕事がえりに。

日々のなにげに感動的。そんなものを撮ってみたいものです。

地獄谷続き。

昨日の続き。

いきなりの裸足で川渡りです。

僕の足。笑い
36
沢の水がとにかく冷たい。

二人で泣きながら対岸に渡り、足を拭いていると、僕ら以外の登山者が一人。

さて、この人はどうするつもりやろうと見ていると、やっぱり山靴を脱ぎだした。

この人も、想定外だったのだろう。笑

さて、堰堤が見えてきた。

ここは普通に左から登る。
6
ここから堰堤越えが続くのと、裸足の川渡が続くのだ。
5
次の堰堤越え。裸足で川に入り左隅のロ-プにしがみつく。

ここの淵にははまりたくない。

たぶんはまれば、背丈ぐらい深い淵だから、こけられない。

それにしてもこの時期の沢の水は冷たい。

ま〰ッ、イワナが生息しているので、それなりの冷たい水だ。
2
堰堤上から、淵を見る。

さて次の堰堤。

ここは右から登る。
6
一足先に堰堤上から。

巻き道を使って下の淵の堰堤を回避したツボちゃんと広島からやってこられた、登山者。

あまり巻き道を選択する意味も無いぐらいの、巻き道でありましたな。
3
堰堤を登るツボちゃん。
3
堰堤を超えれば堰堤。
36
人のあまり入らない地獄谷。

30cmを超えるオスの尺イワナが、3匹のメスイワナを連れ、浅瀬にいた。

メスはすぐに逃げたが、尺イワナのオスは逃げることもなく、目の前にいる。

もしかしたら、プレ産卵中でオスはお疲れだったのかもしれませんが、この谷に尺イワナがいる事が確認出来た。
6
今日はここまで。

まだ、続きます。笑

スポンサーサイト
  1. 2016/11/02(水) 00:41:19|
  2. yama
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<仕事帰りです。 | ホーム | じゃじゃん。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://181k.blog.fc2.com/tb.php/5424-0c9c4c80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sbkouta

Author:sbkouta
仕事帰りの途中で撮影する風景やら~ッ。

私的には気分転換の何者でもないですが。笑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (251)
yama (681)
山陰本線 (170)
東海道本線~山陽本線 (292)
大阪環状線 (22)
紀勢本線 (26)
高山本線 (13)
湖西線~北陸本線~信越本線 (254)
久大本線 (8)
福知山線 (482)
播但線~ (783)
伯備線 (219)
木次線 (638)
芸備線 (35)
三江線 (9)
因美線 (50)
津山線 (26)
姫新線 (357)
加古川線 (160)
氷見線 (3)
和田岬線 (125)
予讃線 (3)
土讃線 (11)
鍛冶屋線保存車両 (4)
神戸電鉄 (65)
山陽電鉄 (26)
一畑電鉄 (93)
松本電鉄 (1)
琴平電鉄 (10)
三枝鉄道 (7)
能勢電鉄 (10)
近江鉄道 (13)
阪堺電鉄 (20)
富山地方鉄道 (3)
とさでん交通 (8)
北条鉄道 (897)
若桜鉄道 (10)
大井川鉄道 (22)
水島臨海鉄道。 (31)
樽見鉄道 (21)
京都丹後鉄道。 (7)
片上鉄道保存車両。 (66)
智頭急行 (2)
紀州鉄道 (58)
水間鉄道 (2)
シグナス森林鉄道 (7)
えちぜん鉄道 (9)
新幹線 (22)
四日市のDD (11)
梅小路蒸気機関車館 (15)
特別なトワイライトエクスプレス (91)
分類しない鉄道 (21)
懐かしの三木鉄道 (11)
思い出の181 (178)
昔の写真。 (20)
レ-シング (17)

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

検索フォーム

パタパタ時計

追加カウンター03

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR