仕事がえりに。

ARTICLE PAGE

04 2016

進めなくなったら、巻けばいい。

池の平を抜けると、川幅は一気に狭くなり、深い谷となった。

川にはまって進むわけにも行かず、高巻きで谷を回避。
5
狭く険しくなる谷。
2
夫婦滝。

二本流れているので、夫婦滝。

少し安易な気もするけど、気にしない。
3
大山東壁、槍ヶ峰が見えてきた。

地獄谷逆行もいよいいよ終盤。
3
地獄谷の紅葉。
6
地獄谷にお別れして、対岸を少し登れば、駒鳥避難小屋です。

大山の避難小屋の中で、ここは昔から、手つかずのまま建っています。

私が知るかぎり30年以上手つかずだと思います。

しかしま〰ッ、ここは一人で泊まるのは、怖い。
5
駒鳥避難小屋から登ること30分。

鳥越峠分枝です。

文殊越えは、大山東壁に続く稜線ルートですが、崩落が激しく廃道扱いです。

反対側は烏ヶ山に続く稜線ル-トですが、ここも崩落個所があり、登山禁止扱いです。

崩れた所だらけです。


25
この峠を降り、デポしてある車へたどり着く。
25
ブナの原生林。

以上、地獄谷逆行でした。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment