仕事がえりに。

ARTICLE PAGE

15 2016

淡雪。

峠の白い時間は数時間。

陽が登りだし、10時頃には白かった山肌も、緑色が混じる様になりました。

淡雪ですね。
58
もともと生野峠はそんなに標高の高い場所ではありません。

山陽と山陰のちょうど間に位置していて、山陽の気候と山陰の気候がぶつかる場所です。

なので、寒気が入るとこの辺りだけ雪が舞ったりします。

今日は、これを撮って退却としました。

播但線。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment