仕事がえりに。

ARTICLE PAGE

20 2017

少し時間を空けて。

陽が入る、最後の時間帯をもう一度覗いて見ました。

少し水が増えて、水鏡らしくなってきました。

山影が田んぼに落ちて、より鉄橋を渡る気動車が目立ちます。
4
播但線。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment