仕事がえりに。

ARTICLE PAGE

22 2017

淵を俯瞰する。

昨日は、のり次長さんと共に、播但線を少しばかり撮ってまいりました。

桜が咲く頃に、数年ぶりに淵の俯瞰へと登って見ましたが、立木が伸びて俯瞰出来なく

なっていました。

もう、ダメだな~と、思っていましたが。

その日に、淵の山から降りて来る方がおられて、その方に聞いて見ると、撮影出来る場所が有るそうで。

昨日は、そこを目指して登って来ました。

おおよそのポイントは、教えて頂いていましたが、実際現地で見つかるまで探すのは、なかなか

大変でしたが。

しかし、なんとか撮影ポイントを見つけてしまうと、これが以前撮っていた場所の50mぐらい上あたりでした。

あ~ッ、こんな所だったのかと思いましたが、又淵俯瞰が出来る様になりましたので。

ここは以前、写真で見た事のある場所でもありましたが。

そんな所で。
4
播但線。

スポンサーサイト

2 Comments

DF501C571  

ありゃ?
お会いできる...必ず現れると思っていたのに
上に上がられていましたか?
車が通るたびに振り返って車を確認していたの
ですがわからずでした。
のんびりと四時間へたり込んでいましたよ!
素晴らしい淵のシーンを見るために。
時折振り返って見上げてまさかこんな日に誰か
上っていることはないよなぁ~と、おもっていまし
たが登ってましたか!www
流石です!人と同じことはしないとね。
途中でおばさんが現れてご挨拶をし暫し歓談。
土日は鉄らしき方が来られるからと朝から水を
入れてたよ!って。
コータさん様様でした。

2017/05/22 (Mon) 22:19 | EDIT | REPLY |   

sbkouta666  

DF501C571さん、こんばんは。

僕は、日曜日に覗いていました。

おそらく、土曜日が一番綺麗な水鏡だったと思い

ますが、土曜日は山登りをしていましたから~。

毎年撮りに行っているので、田んぼの地主さん

のおばさんは、良く心得ておられます。

まったくありがたいかぎりです。

2017/05/22 (Mon) 22:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment