仕事がえりに。

ARTICLE PAGE

05 2017

今日の同じ場所で。

水張が進むと、何も夕景は網引だけではない。

田原も、播磨下里も良い夕景と田園風景が見られる。
4
同じ場所ながら、1時間の違いで空の色、雰囲気は大きく変わります。
4
太陽が向こうの山に落ちる頃、空に浮かんでいた雲はなくなって、クリア-な空。

少し雲が出てくれた方が、良い雰囲気の空となりますが。

ま~ッ、ここ数週間は、こんな景色が楽しめそうなので、期待を込めて楽しみにしておこう。

北条鉄道。
スポンサーサイト

2 Comments

individualists  

こんばんは。

昨日、北条へ撮りに来られていたんですね。

私も昨日、網引へ19時の上りと下りを撮りに行きました。

sbkoutaさんやwahahaさんと久しぶりにお会い出来るかなと

思っていたんですが。

久しぶりの夕方水鏡だったので定番の網引に寄りましたが

田んぼの水に藻?みたいなのが浮いていて水質はイマイチでした。

仰る通り、空に雲が浮いてる方が表情と言うか面白味がありますね。

でも、それを撮ろうとするならやっぱり通うしかないですね。



2017/06/06 (Tue) 19:21 | EDIT | REPLY |   

sbkouta666  

individualistsさん、こんばんは。

昨日は、撮っておりました。

ここらの田んぼは、田植えが終わって一週間の

間が勝負です。

田植えが終わった後、田んぼにもう一度水張を

しなおします。

その後は、田んぼの水温が上がって行くので、

一週間ぐらいで、藻や浮草が発生します。

山間の田んぼなら、水温が上がらないので長い

間、水鏡が楽しめますが、北条沿線は一週間ぐ

らいですよ。

なので、網引は、手前の田んぼに水が入るまで

は、撮影お預けで、田原や播磨下里の田植え前

の田んぼを狙った方が、良い水鏡を撮れると思

います。


意外とみなさん、網引しか行かれませんので、他

の田んぼでは、静かに自由に撮れますので、ぜ

ひ。

2017/06/06 (Tue) 19:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment