仕事がえりに。

ARTICLE PAGE

17 2017

おっと、良い色の空が広がる。

夕日は、太陽が沈んで行く所がクリアな空で、手前に薄雲が広がっていたりすると

予想外な発色の空を見せてくれることが有る。

今日は、そんな日だった。
4
こんな空の下、列車を添えて撮れたなら。

そんな思いで、毎回出かけている訳ですが、綺麗な発色の空を眺めながら、列車はまだかまだかと

心待ちにしながら、変化して行く暮れ行く空に焦りながら、待っているのです。
4
もう、だめかなと思った頃に、踏切が鳴り出し、列車がゆっくりかけて行きました。

今日の夕暮れ。

良い空の色でした。


北条鉄道。


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment